大分県宅建建物取引業協会

大分の売買物件、賃貸物件を豊富に掲載。住宅からオフィスや店舗まで 不動産の事なら大分県宅地建物取引業協会会員店へ。

大分県宅地建物取引業協会とは

大分県宅地建物取引業協会とは

大分県宅建協会

大分県宅地建物取引業協会(宅建協会)は、不動産業を営む業者が加盟した団体(社団法人)です。
宅地建物取引業法第74条に基づき設立された大分県知事認可の唯一の公益法人であり、また同法に規定された業界最大の全国組織である(公社)全国宅地建物取引業協会連合会の構成団体でもあります。

宅地建物取引業者の業務は、私たちの生活にとって重要な宅地建物の供給や流通などを主な内容とするものであり、とくに公共性・社会性を要請されるもので す。宅建協会は取引の公正を確保し業界の進歩向上と健全な発達を図っていくことを目的に設立されました。平成27年3月末約770名の会員業者で構成され ており、この数は県下の宅建業者全体の80%以上を占めています。

また、本部(大分市顕徳町)とは別に下部組織として県内に7支部(大分・別府・中津・日田・佐伯・宇佐・臼津)を設けています。


全国宅地建物取引業保証協会とは

(公社)全国宅地建物取引業保証協会は宅地建物取引業法第64条の2に基づき設立された社団法人です。
保証協会は苦情の解決、研修、弁済業務等、業界の健全な発達と消費者保護を図ることを目的に業務を行っています。
大分本部は、その地方組織です。
協会組織図
名  称   一般社団法人大分県宅地建物取引業協会
会  長   伊 本  憲 清
副 会 長   宮 﨑  教 生 ・ 三 笘  康 之 ・ 津々見  功 ・ 児玉  明
専務理事   堤    健 次
   
理 事 数   19名
監 事 数   3名(員外監事含む)
所 在 地   〒870-0025  大分県大分市顕徳町2丁目4番15号 大分県不動産会館  【地図】
電話番号   097-536-3758
会  員   会員名簿はこちら

シンボルのハトマークについて

ハトマーク
このハトのマークは、全宅連系47都道府県協会のシンボルマークです。
2羽の鳩は、「会員業者と一般消費者の信頼と繁栄」を意味しています。
また、使用されている色については、赤色は「太陽」、緑色は「大地」、そして白色は「取引の公正」を表しています。